研修

当センターでは、秋田県・市町村職員の方々の資質向上などを目的に、建設技術関連の様々な研修を行っています。
秋田県建設技術協会の他、関連団体や橋梁関係の協会等とも共催し、その充実した内容は、多くの関係者の皆様から高い評価を頂いております。
今年度の研修スケジュールはこちら

積算基礎研修積算基礎研修

農業農村・林務・土木関係課に異動、または新規に採用された職員を対象とした内容です。
初めて積算実務に携わり積算システムを経験される職員を対象に、積算基礎習得を目的とした「積算の必要性と用語」・「標準積算基準書の解説」等を学びます。
秋田県土地改良事業団体連合会・(一社)秋田県林業コンサルタント・当センターの、3団体による講義形式で行い、積算実務の理解を深めます。

公共事業積算システム(JACIC)基本操作研修公共事業積算システム(JACIC)基本操作研修

積算システムの操作経験が浅い職員を対象としています。
段階を踏んだカリキュラムを組んでおり、公共事業積算システムの基本的な操作方法からスタート。
各画面の意味や操作方法も具体的に分かりやすく説明し、同システムで設計書作成の演習を行います。

公共事業積算システム(JACIC)実務研修公共事業積算システム(JACIC)実務研修

演習を中心としたカリキュラム内容です。
基本的な操作説明をせず、数量総括表・積算条件書・積算基準書等を参考にしながらの実務中心の演習となっています。 また、積算における留意点の説明をはじめ、応用的な機能、問い合わせ事例など実務に役立つ様々な具体例を紹介します。

秋田県CALS/EC(電子納品)CAD応用研修秋田県CALS/EC(電子納品)CAD応用研修

CADソフト(秋田県仕様)を用いた応用カリキュラムです。
設計等業務委託電子納品成果品図面から、工事を発注するための図面および閲覧用図面や横断図等の作成についての具体的な操作方法を説明します。
この研修では、公共事業の効率化に役立つことを目的に、電子図面の適正な運用管理について学びます。

VE基礎研修VE基礎研修

農業農村・林務・土木関係課に採用された職員を対象とした内容です。

公共事業の価値向上やコスト縮減を図るため、設計VEに関する基礎的知識及び実施手順等の技術修得を図ります。

VEの考え方と建設分野への適用やVEの実施手順を演習形式で学び、例題演習を通して実際にVE提案を行うことでVE実施手順の理解を深めます。

 なお、この研修を受講することでVEリーダー認定試験の受験資格要件を満たします。

鋼橋・PC橋技術研修会鋼橋・PC橋技術研修会

一般社団法人日本橋梁建設協会東北事務所と一般社団法人プレストレスト・コンクリート建設業協会との共催で実施する研修会です。
協会の外部講師による、「鋼橋の長寿命化」「鋼橋の補修、補強、架設、撤去工法」や「PC橋の概要」「コンクリート構造物の維持管理」などを学び、基礎的な知識を習得する充実した内容です。

審査研修審査研修

土木工事積算の品質を確保するため、積算におけるエラー(見落とし、間違い等)事例を基に、エラーが起こるポイントを学び、エラーの発見演習を行うことでエラー防止の徹底を図り、併せて積算時の留意すべき点を講義形式で実施し、公共工事の品質を確保すると共に、積算技術の向上を図ります。

     

測量実務研修測量実務研修

建設工事に必要な測量についての知識の習得、技術力向上などを図ることを目的とした研修です。

測量の定義から公共測量、基準点測量、応用測量について講義を行った後に計算演習を行うことで測量に関する知識を習得し、測量実技演習として測量機器を用い具体的な操作方法を学びます。